ムダ毛処理はもう嫌だ

ムダ毛に葛藤する
娘の頃から、私って女子なのに周りの子と比べて、どうしてこんなに毛深いのだろうかととても悩んでいました

それはアダルトになっても実際変わっていません。

下手したら男性よりも常に毛深い方だと思っているぐらいですし、実のところに息子の頃に男子からも直接言われた事があって、かなり傷付いたメモリーがありますね。

さて、そのようなコンプレックスはアダルトになった実際でもちゃんとと根付いていまして、手足等がすべすべしていて必要ない毛が1本も無いお肌が麗しいな女子を見かけたりすると凄く羨ましいですね。

まぁ、羨んでいても仕方が無いので、毎日頑張って必要ない毛処理をするしかないのです。

本当は脱毛サロンに行ってみたいのですが、お金もかかりますし、何よりも決まった的に通い続けるのって結構厄介そうなんですよね。

ですので、お試し金額でよく脱毛サロンのイベントを見ますが、気にはなるんですけどどうも腰が重いのです。

脱毛サロンって、1度でお肌が素敵になるわけじゃないですよね。

だったら、我が家で気楽に必要ない毛処理を出来た方がいいかなぁと思って、私は学生の頃からどんどん電気シェーバーと三枚刃の剃刀で地道にコツコツと必要ない毛処理をしています。

ただ、私の強力な必要ない毛は、1日でも休んでしまうとボーボーとなってしまうので、具合が悪い以外はほぼ定期的ちゃんとと処理しています。

ただ、腕と脚と脇や手の甲等広範囲なので疲れます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です