Brindis

ベルーガアジアでワインテイスティング

私が友人を介して利用している
ベルーガアジアですが、
つい先日ワインテイスティングに参加してきました。

Brindis
実際、私は結構ワイン好きなんです。
もともとはまったのはフランスに旅行に行ったからなのですが、
ベルーガアジアのワインティスティング会ならば、
クォリティが高いのではないかと思い参加してみました。
(テイスティング会といっても失敗の会なんかも多いですからね。)

予想通り、素晴らしいワインと素晴らしい方々との出会いを提供頂けました。
いつものことながら、ロケーションもいうことなし。
会員様たちはすべて高レイヤーの方ばかり。

今後仕事やプライベートなど、様々なシュチエーションで
自分が成長できそうです。

そして、あんなに美味しいワインをご提供ありがとうございました。
幸せなひと時でした。

自分へのご褒美です。

大脳の発達

時々、ニュースで子供の面倒を見ずに餓死させたなど、辛いニュースが流れます。
これって、なかなか自然界にはないようなことで、
報道の枕詞には「動物にも劣る」なんて言葉が使われたりします。

犬や猫なんかはどんな状況になっても本能が損なわれることはないですよね。
ということは育児放棄なんてことはあり得ないわけです。

これは、大脳の発達が未だ未発達の為、本能が損なわれないということです。
これに対して人間は大脳が以上に発達した動物です。

なので、地球上で大きく繁栄をしているわけなんですが、
この大脳が発達しすぎた人類、無限の可能性を秘めていると同時に、
地球上のその他多くの動物と違う思考になるのかが未知数ということになります。

なんていう、ちょっと思考を考えてみました。
実際専門家の人とかが見ればそれは違うってこともあるでしょうけど、
まぁお遊び程度に。

では失礼します。

弁護士と弁理士

今、友人が弁理士試験に挑戦しています。

弁理士とは主に特許、実用新案、意匠、商標などの出願請求の代行などを行う仕事です。
理系の弁護士って感じですかね。

弁護士同様かなり難関の試験なので、寝る間を惜しんで勉強をしています。
私の仕事も弁理士さんと絡むことが多いので、
自分の友人が弁理士となってくれたら無償のコンサルを受けれないか目論んでいます。
(友人は嫌がるでしょうが)

実際、弁理士・弁護士双方に言えることですが、かなりの知識を必要とする仕事なので、
その勉強の過程で人間としても成長するんでしょうね。

海外との懸け橋をするのが友人の目標で今、努力をしている友人です。

誇りを持った弁理士になってもらいたいものです。

ベルーガアジアって知ってますか?

私、知らなかったんですけどね、

友人がベルーガアジアのレストラン優待のお話をもらったらしく、
一緒について行ってきました。

すごいんですよ。
とにかく会員サービスがすごくいいんです。
会員制なので、詳しいことはここでは書けないんですが、
行ったレストランの感動と言ったら。。。

仕事がら、外食はよくする方なんですが、このレストランはすごかった。
なにがすごいってとにかくすべてがトップレベルでした。

お料理も◎。サービスも◎。ロケーションも◎。

712cf082

で、ベルーガアジアってなんなの?ってことなんですけど、
どうやら、プレミアムサロンらしくって、、、
コンセルジュサービスって言ったところみたいです。

友人の話ですと、こういったレストランサービスだけじゃなくて、
様々なコンシェルジュサービスを行ってくれるみたいです。
資産運用なんかは、かなり知識の高いコンセルジュデスクさんたちが多いらしく、
うまくいってるらしいです。(うらやましい!!)

確かに友人は最近生活のレイヤーがあがってきているように感じます。

私も興味あるので調べてみようと思います。